1026447
まりお流掲示板
[ホームに戻る] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

鯛出汁と貝出汁と鶏出汁に... 投稿者:まりお 投稿日:2016/06/24(Fri) 02:54 No.593   

鯛出汁と貝出汁と鶏出汁にガーリックオイルとガーリックを混ぜたら???【美味しい魚介ガーリック塩ラーメン】ORウニとオマールエビの濃厚らーめん

先日は訳の分からない
濃厚ラーメンの濃度の試験に納得がいかずに
某テレビ局を納得させるために出向かれて
出向いて行って世の中で一番こってりさせたラーメンを作りましたが
全然納得しないで帰って来ました
でもいざ番組を見たら
弟子の幼い息子がテレビに沢山映っていたので
それで納得もくそもどうでも良くなって
唯々その子が可愛くて可愛くて
孫のいない僕には物凄く喜ばしい番組でした
某放送局さんありがとうございました【笑】
でもオリンポスの濃さは銀河系一ですよ【笑】
あの濃さのラーメンを一度に大量に作る事は僕にしか出来ませんよ

さて今週は又変な事をやりましたよ
鯛出汁にガーリックと言うアホな発想は
僕にしか思いつかない分かり切ったアホな答えの味になります
でもそこをひっくり返して答えを変えるべくやりました
コクと濃さを表すのは鯛のスープの濃さになるのです
なぜ鯛出汁なのかと言うと
他の魚の煮干しでは魚臭いので
魚の臭みの少ない鯛の煮干しなのです
答えとは
ガーリックの匂いで鯛の香りや風味が消えると言う事です
でも鯛の量を大量に増やせば
脳みそのどこかの片隅に鯛の味と風味が残る訳です
貝も鯛も鶏も材料を増やせばコクが出て香りも強くなり
ガーリックに負けてはいますが
かすかに鯛が残るのです
そしてあっさりスープではありますが濃厚なスープのラーメンになるのです
まぁーこれは食べて見ないと分かりませんね

今回のこってりは又食べたいお方が殺到しそうなので
土曜日までは電話予約制にします
当日か前日の午後3時から予約を受け付けます
ウニを今日大分使ったので
おそらく売り切れると思います
最終日にウニとムール貝の創作ラーメンがアホほど売れたので
今回の為に仕入れたウニを大分使ったからウニが足らなくなりました
おそらく日曜日には手に入ると思います
だから内容は控えておきます
大量のウニとオマールエビのみそや身で作った濃厚なスープに
濃厚な豚骨スープを加えて作った創作ラーメンです
別格に美味しいです

この前やったウニと渡り蟹の内子のケースがあるので
日曜日からは大体読めると思うのですが
金曜日と土曜日は電話予約したお方の分しか作りません
日曜日からは予約無しでお出し出来ると思います

値段は1300円プラス消費税になります

変な創作ラーメンですが格別に美味しいですよ

お楽しみに

6416

雲丹とムール貝のムースの... 投稿者:まりお 投稿日:2016/06/18(Sat) 02:51 No.592   

雲丹とムール貝のムースの美味しいこってりラーメンOR自家製鴨ロースのレアーチャーシュー鴨南蛮中華そば

昨日は水曜日に撮影したテレビの録画に納得がいかず撮り直して来ました
比重の重たいスープとスープだけの濃度の濃さが
こってりラーメン屋以外には理解出来ないらしく
放送局で実演して理解してもらって再度撮り直しして来ました
そしてオリンポスの比重を重たくして
まりお以外にはオリンポスは作れない事を実証して来ました
★前日ひらがなだけで書いたのは
家のPCの変換が壊れていたからです
何時もは店から投稿しています

本日6月18日11時58分放送
4チャンネル毎日放送
せやねん大阪です
良かったら見て下さいね
こってりラーメンの聖地の座は絶対譲らない僕の根性が分かる筈です【笑】

今週のこってりは
ウニとムール貝をムースにして
雲丹と貝の中間の味がするこってりした美味しいラーメンです
面白いスープが完成しましたよ

あっさりは
鴨南蛮蕎麦をイメージして作りました
あさり蛤スープと
最高級の厚削り節からとった濃厚なかつを出汁と
丸鶏スープがベースです
香味油は鴨の肉と皮で作った鴨オイルと
揚げた白ネギを寸切りした物です
スープと共に丼入れて鴨と揚げた葱の香りを出しました
揚げた白ネギは香りも出るし食べても美味しいし
スープに深みと甘味を与えてくれます
いずれ流行ると思われます
ネギ油を作る必要が無いですからね
まりおでは大量に使います
極み付きは
大ぶりの鴨ロース肉を鴨の血で臭くない程度にレアーに炊き上げた
鴨チャーシューメンになります
鴨のロース肉はレアーに炊くと鴨の血液が生臭いですからね
沸騰させると固くなるし
出汁が出切ってしまいジューシーさが無くなります
今回はロースともも肉を使い分けます
僕的にはもも肉が好みです
でも何と言っても鴨と言えばロース
つまり胸肉がよく使われますよね
鴨にも品種が沢山あって
匂いも違いますが
元々日本で流通する合鴨はアヒルですからね
鴨とアヒルをかけた合鴨は
田んぼの草取りに使われますが
肉が小さくて鴨の匂いが強過ぎて食用には日本人には合わない様です

値段は1300円プラス消費税になります


僕があまりラーメン屋さんと仲良くしないのは
昨日みたいな事がこれからも多くあり得る事だし
僕の本音とかラーメンについて思っている事を
自分のブログに書けないからです
私生活にしたって他人にの事を書いている訳ではないのに
勝手に自分の事を書かれたと思われるのも嫌です
僕は他所のラーメン屋さんの事をブログで中傷はしません
自分の事や思っている事
やって来た事を率直に書き続けます
だからコラボやスタンプラリーなどには参加しません
僕と他所のラーメン屋が仲良くなったら
僕が思う事全て率直に書けなくなります
何時も堂々と生きて行きたい性格でして
一匹狼が向いています
その事で全てのラーメン屋さんに嫌われても仕方の無い事
我が道を進みます
今回の再録画撮影に参加したのは
オリンポスの濃さは世界で僕しか作れない事を主張したかったし
日本一濃いラーメンを作れるラーメン屋と言えば
まりお流らーめんだと世間に言いたかったからです
決して他所のラーメン屋と争う気も無ければ仲良くする気もありません
人は人
自分は自分です
困った時に誰も助けてはくれません
僕の仕事は美味しいラーメンを作る事です
だから誰にも気は使いません
特に日本全国中の全てのラーメン屋さんには気は使いません

ほんじつのそうさくはきの... 投稿者:まりお 投稿日:2016/06/17(Fri) 10:28 No.591   

ほんじつのそうさくはきのうのままです。

きょうはてれびのさつえいでまいにちほうそうにいってきます

きゅうなさいろくがでなにもじゅんびできません

たくしーでかえってきてもおーぷんにまにあわないから

でしにらーめんをつくらせます

あしたからしんさくになります

どうぞよろしくおねがいいたします

ほうそうはあすの11じ58ぷん4ちゃんねる

【せやねんおおさか】です

よかったらみてくださいね9247

極上パルメザンチーズを大... 投稿者:まりお 投稿日:2016/06/10(Fri) 02:45 No.590   

極上パルメザンチーズを大量に使った【キノコナーラ】OR海老出汁入り牡蠣塩バターの角切り鶏肉レアーチャーシュー麺

先日早速オリンポスの撮影が入り
昨日夜中に撮影が行われました
水曜日で休みでしたが
ラーメンだけは作れると言う事で
作るところは撮れませんでしたが
ADさんが何時に来れるか分からないと言うので
ビールやチューハイを呑んで待機していました
酔いも入ってか盛り上がって無事撮影が終了しました
酔っぱらってテレビに出るのは初めてです
まだ番組の名前は公表出来ませんが
18日にオンエアーされます
太陽系で一番濃いと言う事は番組を見ればすぐ分かりますよ【笑】
もっともっと濃くは出来ますが
僕が食べて美味しいと思うのには限界があります
オリンポスは
美味しくて濃い濃いラーメンの限界の濃度ではないでしょうか
これ以上濃くしたら美味しさがねぇー????
でももし誰かがこれ以上濃いラーメンを定番でやったら
もっと濃いラーメンを作り又やられたら又やり返します【笑】
おそらく誰もやらないとは思いますが
僕の目の黒い内は日本一濃いラーメンの座は譲りません【笑】

創作ですが
今週はマリオナーラを久しぶりにパワーアップしてやります
メッチャ上等なパルメザンチーズを大量に使います
キノコも大量に使ってとろみと旨味を加えました
以前定番だったマリオナーラより遥かにグレードを上げました
カルボナーラより遥か遥か遥かに濃いです

あっさりは
前回の作品があまりにも良く出来たので
鶏の代わりに大粒の牡蠣を入れて
更に少量のバターを加えた出汁の濃い塩バターラーメンになります
でも本命は鶏の胸肉のチャーシューの角切りになります
大きく角切りにして胸肉の良さを最高のレベルになる事を表現しました
最近胸肉のレアーチャーシューが流行っていますが
更に美味しく食べる方法を弟子のたかし君と合作で作り上げました
酸化しない方法とか一番美味しい歯応えとか
色々工夫しました
鶏胸肉のチャーシューの一番美味しい食べ方を追求したのがこの作品です
柔らかさに適度な歯応えが一番だと僕は思います
真空調理してメチャクチャ柔らかく出来ますが
僕にはこの食べ方が一番だと思います
別盛りで大量に提供するので
スープに少量ずつ浸して程良く温もってから食べて
又浸して又食べて
熱々のスープでチャーシューが硬くならない様に召し上がって下さい
鶏の胸肉は熱々のスープにずっと入れて置いたら硬くなります
だからまりおの塩ラーメンのレアーチャーシューの下には白髪葱がひいてあるのですよ
細かい所まで気を配って一番美味しく食べて貰うのがまりお流です
スープは剥き海老より濃いです
牡蠣は粒が大きいので多く入れるとかえって美味しく無くなります
海老と貝のスープのバランスですね
これは引き算です
試作する時は足し算や引き算をします
物によって足し算でバランスをとります

人と違う方法で色んな事をやって試作するのもまりお流
つまり経験です
失敗を繰り返して経験を積み重ねないと毎週二つの新作は出来ません

値段は1300円プラス消費税になります

今週も変わった味の新作をお楽しみに

わらび粉を使ったなめこ入... 投稿者:まりお 投稿日:2016/06/03(Fri) 02:56 No.589   

わらび粉を使ったなめこ入りトロトロ味噌ラーメンOR剥き海老と鶏肉の美味しい塩ラーメン


今週も又変わった事をしてやろうと思って
またまた変な材料を使ってこってりラーメンを作りました
以前から何時か使ってやろうと思っていたわらびもちの粉です
片栗粉や白玉粉などと異なった変なとろみをつけてやろうと思っていたのです
今までまりおの創作では
片栗粉等ではとろみをつけてた事は殆どないのですが
あのわらび餅の弾力は魅力的でした
ラーメンに使ったらどんなになるか滅茶苦茶僕の好奇心をそそっていたのです
色々試作したのですが
スープに入れたら粉臭いのがネックでした
そこで味噌ラーメンで試してみました
ある程度粉臭さは消えますがまだ何か足りません
とろみも不自然です
ここで今までの知的財産がアドリブを効かせましたね
なめこです
なめこを入れて試作したら
今まで世の中に無かった様な変わったとろみがついて
かなり美味しいでした
これは食べて見ないと解りませんね
トロトロを超えた位の不思議なとろみなのですが
超こってりに感じないのです
缶詰のなめこが大正解でした
生のなめこではこんなになりません
トッピングは前回あっさりに使ったので今回はこってりに使います
豚バラチャーシューメンになります
大量のやっこネギの長く切った物がこのラーメンには一番合いますね
何せ葱の香りが良い

あっさりはプリプリの大きな剥き海老のスープがテーマです
食べても美味しいし
もう甲殻類の苦手意識は味方にしましたからね
更に美味しくする為に大量の鶏肉を入れて
あっさりでも物凄くコクのあるスープに仕上げましたが
塩ラーメンに海老の出汁は工夫したら合います
工夫しないと海老がって美味しくなくなります
勿論ベースに大量の貝も使いますよ
これは不味い訳ないです
極み付きは舞茸と醤油をを
ミキサーでジュースにした物を下味のたれに混ぜました
NHKのためしてガッテンで
鶏肉を舞茸の刻んだ物入りのたれに混ぜると
柔らかくて美味しくなると放送していたらしいので試してみました
さてどうなったか???
これもお客様が食べてのお楽しみにしておきますね

値段は1300円プラス消費税になります

わらび餅粉とプリプリ剥き海老のラーメンはかなり美味しいですよ

お楽しみに

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

No. 暗証キー

- YY-BOARD -
イラスト・素材の一部は、「イラスト工房」の素材を利用しています。