1429543
まりお流掲示板
[ホームに戻る] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

蟹トマトクリーム明太子ナ... 投稿者:まりお 投稿日:2018/06/14(Thu) 22:10 No.743   

蟹トマトクリーム明太子ナーラOR薩摩知覧鶏たたきのつくね入り鶏鶏貝貝塩ラーメン

皆さーん今週はついに明太子ナーラが出ますよ
しかも特大明太子1本入りですよ
しかも今回は蟹トマトクリームナーラスープと言う
パスタではないかと疑われるようなイタリアンスープを作ります【笑】
まぁーパスタをパクった様なものですよね【笑】
でもパスタとまりおのラーメンは違います
スープの量と濃さが違います
濃くてまろやかに仕上げましたよ
極み付きは粒々感のある特大の明太子ですね
麺と一緒に食べると実にうまいし
スープにほぐして食べたら更に美味しくなります
福岡県人は大きな塊をガブリひと口で食べますが
どうもその他の地区の人は明太子はちびちび食べます
今回はほぐしつつひと口でガブリといく両方有ですね
どちらでも好きな食べ方でお召し上がり下さいませ
贅沢なラーメンですね
勿論スープも美味しいですよ
明太子を使うと売れ過ぎて材料が無くなる可能性があるので
売り切れ御免になる可能性もあります
お早めに

あっさりは
今回は鹿児島知覧鶏のたたきで作ったつくねを入れます
鴨は抜きました
更に鶏肉を柔らかく加工して大きくカットしたものも入れます
入れると言うより丼に入れて貝スープと一緒に煮込むのです
元々ベースが濃い貝の出汁ですから
つくねと鶏肉をプラスしたらあっさりでもも凄いコクですよね
旨味の塊です

トッピングは日替わりで変わったものを乗せます
貝と昆布で作ったたれだから鶏鶏貝貝塩ラーメンと言う名前にしました

値段は1500円プラス消費税になります

今週の創作も【やばい】ですよ

お楽しみに

今までやった熊本ラーメン... 投稿者:まりお 投稿日:2018/06/07(Thu) 20:27 No.742   

今までやった熊本ラーメンで最強の進化したマー油入りマグナムど熊本ラーメンOR渡り蟹を一缶使った贅沢けいらん中華

前回のまりお流台湾ラーメンが売れに売れて
今までやった創作ラーメンでベスト3には入る杯数を売りました
ウニ豚骨と明太子ナーラに匹敵する売り上げでした
でも蟹のけいらん中華はあまり売れないでした

てな訳でして
お客様のご希望によりあっさりは前回と同じ物をやります
蟹缶もバカほど余りましたからね
お客様のご希望もありましたが僕のご希望でもあります【笑】
あんな美味しいスープなのにね
今週こそ先週見逃したお方達に食べて貰いたいものです

コッテリは次世代のマー油を開発しました
色んな工夫をして今まで無かった香りのマー油を提供致します
スープは勿論熊本ラーメンです
しかもマグナムの上を行く位
超超超超超こってりに仕上げました
ビックリしますよぉー
トッピングもビックリさせますよぉー

値段は1500円プラス消費税になります

今週のテーマはビックリかなっ

お楽しみに

渡り蟹を1缶使った贅沢け... 投稿者:まりお 投稿日:2018/06/01(Fri) 01:05 No.741   

渡り蟹を1缶使った贅沢けいらん中華OR肩ロースの挽肉が美味いてっちゃん入り贅沢【似非】台湾ラーメン

今回は両方贅沢な作品に仕上げました
あっさりは渡り蟹の缶詰を1缶全部入れた醤油ラーメンを
電子レンジで卵でとじたけいらん中華になります
ベースの貝スープに渡り蟹のフレークから出る出汁に
更に大量の卵から出る出汁
これは贅沢なラーメンですね
メッチャ美味しいですよ
まぁー読んだら不味い訳無いとすぐ分かるとは思いますがね【笑】
兎に角贅沢な味です
蟹はフレークなので貝スープと一緒に丼で煮ます
卵でとじたら蟹の身は何処に行った?って感じですが
スープを飲めば納得です
ちゃんと渡り蟹のスープだと分かります
見栄えを良くする様に上にトッピングしたらスープが冷めるし
蟹の出汁が出ません
見栄えより味を選びました

コッテリは何と上質な生の豚肩ロース肉を
一番大きな目で挽いて贅沢な挽肉を作りました
メチャクチャ美味しい挽き挽くです
ビックリする位美味しい挽肉です
この挽肉を何と1人前200g使います
更にてっちゃんも大量に使います
いったい何が出来るのでしょうか?
答えは台湾ラーメンの超こってりした汁の少ない混ぜそばに似たラーメンです
何でスープを少なくしたかと言うと挽肉を全部食べて欲しいからです
こんなに美味しい挽肉は滅多にありませんからね
挽肉を使ったラーメンはスープを全部飲まない限り挽肉がスープに残ります
だから僕は担々麺には挽肉をあまり使わずチャーシューを大量に入れるのです
坦々スープ麺と何時も書書くのはその理由からです
今回の主役は上質な肩ロースの挽肉ですから
全て食べれる様に工夫した訳です
味はまりお流に工夫したので間違いないです
何でテッチャンを入れるのかと言えば
このスープに合うし今週のテーマは肉の旨さですから
テッチャンは本当にラーメンに合いますからね
ニラも忘れずにトッピングします
ニラの無い台湾ラーメンは有りえないですからね

値段はどちらも1500円プラス消費税になります

贅沢なラーメンをお楽しみに

超超こってり夏野菜のグリ... 投稿者:まりお 投稿日:2018/05/24(Thu) 19:53 No.740   

超超こってり夏野菜のグリーンカレーOR牛とてっちゃんの淡路島もつ鍋風らーめん

今回は今僕が食べたいラーメンにしました
コッテリはかなり濃厚なグリーンカレーラーメンです
煮詰めずにかなり濃いスープにするのは大変なのですよ
スパイスは電子レンジで煮詰めると香りが飛んでしまいます
だからカレーラーメンは煮詰めません
元々別に煮詰めたスープを作って足すのです
こんなにドロドロのスープを寸胴で作ったら絶対に焦げますからね【笑】
沸騰するかしないかのギリギリの温度で電子レンジで温めます
僕はスパイスの研究家でもあるのでカレーラーメンは保証します
絶対に美味しいし有りえない濃さです【笑】
夏野菜がやっと出回り値段も手ごろになりましたね
カレーに合う色んな野菜を素揚げしてトッピングします
カレーにはエリンギも欠かせませんね
きのこはカレーに合いますからね
僕が一番好きなレトルトカレーはカレーマルシェです
あのマッシュルームが良いですね
レトルトカレーに入っている硬くて不味い牛肉よりマッシュルームの方が美味しいと思っています
しかも現在のカレーマルシェは電子レンジで1分30秒で出来ます
ライスを盛っている間にもうルーが温まっているから食欲が無い時など良く食べますね
話がそれましたが
まりおの創作カレーラーメンは見逃さない様に

あっさりは僕が今一番食べたいラーメンかなっ
と言うか冬場は一月前から予約しないと店に入れないと言う
淡路島洲本の超繁盛もつ鍋屋さん【おとみ】のスープに味を近づけたラーメンです
牛出汁の香りとガーリックの香りがたまりません
牛出汁は結着牛肉とてっちゃんでとりました
と言うかベースの貝と丸鶏と秘密のスープに
結着肉とてっちゃんを大量に入れて電子レンジで煮込んだら自然に牛出汁が出ると言う訳です
醤油味にニンニクとガーリックオイルと韓国の辛くない唐辛子を足します
その他隠し味もろもろ

そう言えば去年の秋以来おとみには行ってないなぁー
根本的に冬場は何も釣れないので淡路島には行かないのです
真鯛は釣れるそうですが
寒い中船で魚を釣る事が恐ろしいと思っている位寒がりです
冬場は郡山で大きな金魚を釣っています
これはこれで楽しいですよ
さて今回のあっさりは出汁取りの大量の牛結着肉とてっちゃんが具材になるからボリューム満点ですよ
何せ旨い具材とスープです

値段は1500円プラス消費税になります


アッサリのみ辛いのが苦手なお方は唐辛子を抜きますよ
辛くないスープに出来ます

お楽しみに

貝貝貝ブラックの鴨カルパ... 投稿者:まりお 投稿日:2018/05/17(Thu) 23:36 No.739   

貝貝貝ブラックの鴨カルパッチョ添えORバイオレーットナーラつけ麺

先日貝塩ラーメンを追求した創作を出しましたが
今回は貝醤油ラーメンをとことん追求して発表致します
更に
ななななんと鴨のカルパッチョを半分も添えて提供します
鴨のカルパッチョが1800円だから半分で900円
1500円−900円
つまり今回の創作ラーメンは600円で食べられると言う訳ですね
しかもですよしかも
カルパッチョには何と淡路島産の新玉葱を使用しましたよ
やはり淡路島の新玉葱の鴨カルパッチョは美味しいですね
ラーメンスープは大量の貝だけを使って出汁を取りました
そりゃもうとんでもないスープです
たれはブラックが一番合いますね
恐ろしく貝を感じる創作ラーメンに鴨のカルパッチョが大量について
1500円プラス消費税ですからね
これは食べないと

コッテリはこれまた変わったつけ麺になります
弟子のたかし君が
先生紫芋のバイレット色を出した創作をしましょうとずっと言い続けて来ました
紫色の創作ラーメンにレモンをかけて途中から赤いスープになる創作は何回かやりましたが
皆アッサリでした
今回は弟子に従ってこってりに挑戦しました
紫芋を使ってマリオナーラを作ったのです
試食しましたがこれはつけ麺が合うなって事でつけ麺にしました
黒小麦と全粒粉で作った極太麺はバイオレットナーラに合う合う
しかし濃度が高過ぎるのでスープが減るわ減るわ【笑】
だからつけ汁も大量に添えます
普通のラーメンのスープの量よりつけ麺のつけ汁が多いと言うのはまりおだけ【笑】
元々つけ汁が冷めない様に工夫したのが始まりですが
今回は濃過ぎてつけ汁が無くなるのを無くす為に多くしました
勿論熱盛
注文が来てから短時間で濃度を上げるも大変な事です
工夫に工夫してドロドロに仕上げましたよ
金もかけました
見た目は紫ですが
食べたらマリオナーラの面影たっぷり
極み付きは卵黄を落とし入れる事です
更にまろやかになりますね
ボイルし立ての大きなフランクフルトも付けます
ボイルした大きな芋も一緒に煮込みます

今回のこってりもかなりへんてこりんですが味は最高です

値段はどちらも1500円プラス消費税になります

今回は物凄く食べ得ですよ

お楽しみに

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

No. 暗証キー

- YY-BOARD -
イラスト・素材の一部は、「イラスト工房」の素材を利用しています。