まりお流掲示板
[リストに戻る] [ホームに戻る] [新規投稿] [スレッド表示] [ツリー表示] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
柔らかく加工したトントロと - まりお 2019/01/11(Fri) 11:44 No.808

柔らかく加工したトントロと 投稿者:まりお 投稿日:2019/01/11(Fri) 11:44 No.808
柔らかく加工したトントロと鶏肉の肉中華そばORこってり昆布豚骨の柔らかイベリコ豚バラチャーシュー麺

今週もまた斬新な創作を考え付きましたよ
トントロ肉を焼いて食べたらゴリゴリして美味しくありませんよね
まりおは日本で初めてトントロチャーシューを作ったのですよ

約20年前に横浜の商社が日本への最初の輸入便の中から分けてもらったのです
栃木県の工場で商品化する前に原材料を手に入れました
まだ日本にトントロ肉が無い時代の話です
早速チャーシューにして食べましたが美味しかったですね
店では栃木県の工場で炊いてもらって提供していました
暫くすると冷凍のトントロ肉が手に入るようになって店で炊くようになりました
日本で最初にトントロ肉を炊いた男としては
次世代のトントロ肉のラーメンに合う調理法を開発しなくては

てな訳で
今回凄い調理法でトントロ肉そばを開発しました
トントロ肉を酵素や色んな調味料を使った大量の液に4日間漬け込んで大分柔らかく加工しました
食べやすい硬さですね
勿論下味もつけます
食べ易い大きさにカットもしました
短時間で肉汁出汁をとるので大量のトントロ肉を使います
絡みつきは
もっとこくを出す為に
柔らかい鶏肉も大量に丼に投入しました
トントロ肉と鶏肉を丼に入れて濃厚な貝の出汁を入れます
電子レンジで数分間煮たら
アーラ不思議柔らかいトントロ肉の出来上がり
仕上げにわりとあっさり目の醤油たれり加えました
ブラック系のほうが美味しいのですが
トントロの肉汁の香りを殺してしまいます
ここは肉汁の香りと風味を優先しました
トントロ肉をこんな風にしてラーメンに使う人はいないと思いますよ
食べて良し
香りも良し
出汁も良し
最高の肉汁中華そばですね

こってりは久しぶりにイベリコ豚ばら肉の柔らかいチャーシューを炊きました
スープはまりお初こってりの昆布豚骨です
昆布とん塩はあっさりではやりますが
こってりは初めてです
物凄い量の昆布を使いますからね
こってりなのに何故か混布が効いているのです
おまけに上質のイベリコ豚バラチャーシューの厚切りトロトロ肉を大量に乗せます
なんと贅沢な
でもやはりイベリコ豚バラは美味しいですね
最高です!!

値段は1500円+消費税になります

あと鴨肉のもものチャーシューを炊きました
単品と丼を売切れるまでやります
お早めに


- 返信フォーム

お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

- 記事修正&削除フォーム
処理 No. 暗証キー